<< <ニュース1週間>藤井財務相辞任、後任は菅副総理/ドバイの世界一の超高層ビル完成(毎日新聞) | main | 張十段が先勝 第34期棋聖戦(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


敦賀原発、監視装置の電源入れ忘れ1年半(読売新聞)

 日本原子力発電敦賀原発2号機(福井県敦賀市明神町)で、1次冷却水循環ポンプの作動監視装置全12台の電源が切れていたことが昨年12月に発覚した問題で、原電は8日、電源を入れ忘れた単純ミスが原因で、2008年7月から動作不能の状態になっていたとみられると発表した。

 原電によると、同年6月の点検で電源が入っていることを確認。約10日後の7月、原子炉などの作動を確認する試験のため電源を切った。試験後に電源を入れ直すことになっていたが、実際には入れ忘れていたとみられる。原電は再発防止のため、電源が切れていると警報を発信するよう、電子回路を改良する。

 原電はこのほか、同機と敦賀1号機で今月6日、雨水を流す配管からの水漏れなど、2件のトラブルが見つかっていたことも発表した。いずれも周辺環境への影響はないという。

はるおのブログ
週末更新ブログ
blog
不景気を嘆く
blog

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 10:55
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
sponsored links
リンク
債務整理・自己破産
借金整理
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
パチンコ攻略
競馬情報
モバイル ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM