スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


広島原爆死没者の記帳始まる(産経新聞)

 8月6日の平和記念式典で原爆慰霊碑に奉納される「原爆死没者名簿」に、新たに死亡が確認された被爆者の名前を記帳する作業が14日、広島市役所で始まった。記帳作業は、式典前日の8月5日まで続けられる。

 いずれも被爆者で元同市職員の池亀和子さん(68)と中本信子さん(67)が記帳した。昨年8月6日以降に死亡が確認されたり、遺族から記載の申し出があった被爆者の氏名、死没年月日、享年を、毛筆で丁寧に記入。池亀さんは「1日も早い核廃絶を願い、一字一字一生懸命書いていきたい」と話した。

 同市によると、昨年8月5日までに記帳された死没者は計26万3945人で、名簿は95冊にのぼる。

【関連記事】
26万3945人 原爆死没者名簿を「風通し」 広島
平和祈る女性像刻んだ爆心地の石 杉原千畝ゆかりの公園に贈呈 
オランダで原爆展を開催、長崎の平和祈念館
核なき世界が社会の潮流 NYで志位共産党委員長
広島・平和公園でワンセグ開始 被爆直後の映像など放送
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

国家戦略相事務所費「党で調査中」と官房長官(読売新聞)
亀井金融相が辞意=郵政見送りに反発、連立は維持―参院選、7月11日投票(時事通信)
信頼回復による再出発…所信表明全文<1>(読売新聞)
<菅内閣発足>野党、警戒感強める…世論の支持高く(毎日新聞)
<生活保護>老齢加算廃止は違法 福岡高裁(毎日新聞)

「ロバート」山本さん追突事故=けが人なし、首都高で―東京・板橋(時事通信)

 お笑いトリオ「ロバート」の山本博さん(31)が東京都板橋区の首都高速で乗用車を運転中、追突事故を起こしていたことが5日、警視庁高速道路交通警察隊への取材で分かった。同隊は山本さんの前方不注意が原因とみて調べている。
 同隊によると、4日午後4時40分ごろ、同区板橋の首都高速中央環状線内回りで、山本さんの車が前を走っていた男性(70)の乗用車に追突。2人にけがはなかった。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
高速3社の会長、社長退任へ=天下り禁止推進で
「財布忘れた」、100回通過か=首都高料金詐欺容疑の男逮捕
本四高速料金「現時点で見直さず」=首相の「理解」発言に

口蹄疫 獣医師、全国から応援 殺処分遅れ民間活用必要の指摘も(産経新聞)
<鍋のファッションショー>小鍋やおたま、ザルやフォークのドレス(毎日新聞)
<鉄道事故>大声、ベルで乗客連携 ホームすき間に転落の酔客救う(毎日新聞)
桜島噴火で繁華街に大量の灰、空薄暗く(読売新聞)
最高100万円超も=処分家畜の補償で基準―宮崎県(時事通信)

ツイッターに女性殺害予告=脅迫容疑で32歳男逮捕―警視庁(時事通信)

 簡易ブログ「ツイッター」に交際相手だった女性の殺害予告を書き込んだとして、警視庁町田署は31日までに、脅迫容疑で、神奈川県藤沢市鵠沼海岸、無職堀江健太郎容疑者(32)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は27日、数十回にわたり、自分のツイッターで、東京都町田市の無職女性(26)を名指しし、「確実に殺します。どうなっても知らない」と書き込み、脅迫した疑い。
 同署によると、堀江容疑者は2月に出会い系サイトを通じて女性と交際を始めたが、別れ話を切り出されていた。26日には、女性が同署にストーカー被害の相談をしていたという。 

【関連ニュース】
巡査長が児童買春容疑=書類送検、15歳少女と
メール無断掲載でメーカー次長逮捕=元交際相手の名誉棄損容疑
ノエビア株全株を大倉会長に譲渡=前副社長
買春容疑で県立高講師を逮捕=出会い系で17歳少女
家出少女に売春あっせん=「神待ちサイト」で6人泊める

<鈴木俊一さん都葬>石原知事「東京を世界都市に雄飛」(毎日新聞)
長崎で原爆死没者名簿風通し(産経新聞)
巡査部長ら手続きせず盗難車スクラップ 金銭授受は否定(産経新聞)
「地獄に突き落とされた」=原告ら、国の控訴に抗議―石綿国賠訴訟(時事通信)
植物工場は農業の救世主になれるか?(産経新聞)

日本電気計器検定所など対象=公益法人の「仕分け」2日目―刷新会議(時事通信)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は21日、公益法人などを対象とした事業仕分け第2弾後半戦の2日目の作業に入る。午前中は、日本電気計器検定所や日本建設情報総合センターなど、経済産業、国土交通、厚生労働の3省が所管する5法人7事業を取り上げる。
 日本電気計器検定所については、電力使用量を計る家庭用メーターなど、独占的な計器類の検定・検査業務の必要性を議論。日本建設情報総合センターに関しては、国交省が委託している公共事業の電子入札システムの運営コストなどを見直す。 

【関連ニュース】
「前政権のこと」激しい応酬=電気工事技術講習センターめぐり
事業仕分けの結果(20日)
「圧倒的ベストセラー」と皮肉=講習教本発行の交通安全協会
公益法人の内部留保にメス=国庫返納には障害も

Wiiの海賊版ソフトを販売 本体も海賊版仕様に改造(産経新聞)
一度は必ず乗ってみたい!世界最古のモノレール「ヴッパータール空中鉄道」
介護職員の医療行為、特養以外にも拡大へ−長妻厚労相が法改正検討(医療介護CBニュース)
普天間合意文書で岡田外相とルース大使会談(産経新聞)
<無銭飲食容疑>男逮捕 44円しか持たず焼き肉店で23点(毎日新聞)

長野の小学生が伝統工芸に挑戦(産経新聞)

 墨田区内で11日、長野県小布施町の町立栗ガ丘小学校の6年生児童109人が木目込人形などの区の伝統工芸職人から手ほどきを受けた。児童たちは鮮やかな技にならって作品づくりに取り組んでいた。

 小布施町は葛飾北斎が晩年にたびたび訪れた場所で、北斎が生まれたとされる墨田区と交流を深めている。今回は交流の一環として、修学旅行で来ていた児童が伝統工芸を習った。

 木目込人形づくりに挑戦した児童は「すごく難しかったけど、それ以上に楽しかった」と話していた。

<半田男性変死>酪農業の男をひき逃げ容疑で逮捕…愛知県警(毎日新聞)
<厚労省独法>12道県で不適切会計 地方業務委託巡り(毎日新聞)
「5月末までに大枠」=普天間移設の基本方針目指す―北沢防衛相(時事通信)
ネット取引急増、個人投資家450億申告漏れ(読売新聞)
特別な看病演出「居心地よかった」 娘点滴混入死で母(産経新聞)

小沢氏、参院選への意気込み語る「マスコミの予想が外れるよう全力で頑張る」(産経新聞)

【小沢定例記者会見】(2)

 −−報道各社の世論調査は幹事長はあまり信用しないということだが、内閣支持率で20%前半と下がり続けている。各社の調査でそうだ。特に今回、テレビ朝日の調査では政党支持率が自民党に初めて逆転された。参院選まで残り2カ月で、この事態になったことについてどうミるか

 「あなた自身が言ってるように、新聞・テレビの調査をそのまんまうのみにして選挙をやるつもりはありません。もちろん一つの参考として見る機会があれば見させていただきますけれども、いずれにしても私は、それぞれの候補者がまず第一義的には候補者ですから、いつもいつも言っているように、一人でも多くの国民の皆さんに接し、そしてその理解を得るという努力をひたすら続けていくことだと思います。私自身もそのことを心がけて、いつ、最終投票日が決まるか分かりませんけれども、それまでに、皆さんの予想が外れますように、全力で頑張っていきたいと思います」

 −−幹事長が二大政党制のお手本としてきた英国で、与党の労働党が破れ、最大野党の保守党が13年ぶりに第一党に返り咲いた。第三党、自由民主党が支持を大きく伸ばしたが、幹事長がモデルとしてきた英国の二大政党制が崩れた今回の選挙についてどのように見ているか。それでもなお日本において二大政党制が望ましいと考えるか

 「結論言えば、二大政党制とはいいません、二大政党を中心とした政権交代可能な議会制民主主義を日本に定着させたいということです。日本で(議会制民主主義が)どれだけ続きました? 今回、初めて(政権)交代したでしょ。イギリスではどれだけ、議会制民主主義が続いてきてますか、ええ? 一つの仕組みが100%絶対、いつの時代でも、いいということはないんですよ。ですからその都度、その都度、国民の皆さんが判断するというのは当然のこと」

 「ただ、日本では、そのイギリスで、ずーっと行われてきた議会制民主主義、政権の交代、そういう民主主義がいまだ定着していない、去年の夏できたばっかりじゃないですか。ねえ。だからマスコミもまずは一生懸命この二大政党を中心とした議会制民主主義が日本に定着するようにぜひ啓蒙(けいもう)活動をしてもらいたいと思います」

 「それをやってみてからじゃあ、果たしてよかったかどうかっちゅうことを考えればいいんで、まだ半年かそこいらで、結論うんぬんちゅうのはあんまりにもせっかちで、あまりにも短絡的じゃないですかね。イギリスにはイギリスのながーい、長い、議会制民主主義の歴史がありますから」

 −−先週金曜日の幹事長の会見で、参議院選挙に関連した質問に対し、『党のトップはじめ、役員そのほかのいろいろな問題、リーダーシップもある』と幹事長は述べた。リーダーシップというのは鳩山首相のリーダーシップという意味ではないか

 「これはマスコミが意図的にそう報道しているだけです。私を含めてみんな役員はじめ、閣僚もそうですけども、みんながそれぞれリーダーシップを発揮して、挙党一致で頑張んなくちゃいけないという意味のことを申し上げたつもりです」

 青木愛副幹事長「それではこれで定例記者会見、終わらせていただきます」

 「はい、ありがとう!」

【関連記事】
小沢氏「ワインをごちそうになっただけ」 ルース米大使との会談認める
心が麻痺しているのでは… メディアは現政権に甘く、問題起きてもすぐ“鎮火”
民主が谷亮子氏を参院選擁立へ 今日中に小沢幹事長と会見
口蹄疫で農相が宮崎訪問 東国原知事と対応を協議 
つぶやき急増 ネット選挙解禁も
「5月末決着」に先送り論、平野更迭論…参院選に向けた思惑も 首相自ら退路絶つ

豊川一家殺傷 父の給料管理は容疑者の自立目的(毎日新聞)
反捕鯨団体捜査 豪法相が協力表明(産経新聞)
<御殿場女性遺体>元夫の暴力、2月に児相に相談(毎日新聞)
<としまえん>「フライングカーペット」から少年転落し負傷(毎日新聞)
普天間移設決着「5月末は変えない」 鳩山首相が強調(産経新聞)

高速の新上限料金制見直しへ 政府・民主首脳会議で小沢氏要請 (産経新聞)

 政府・民主党は21日夕、首相官邸で首脳会議を開き、前原誠司国土交通相が9日に発表した高速道路の新たな上限料金制を見直す方針を決めた。6月導入予定の新上限料金制では多くの高速利用者が負担増になるため、夏の参院選への影響をにらんで党内から見直しを求める声が相次いでいた。

 首脳会議では小沢一郎幹事長が「高速道路は無料化と(衆院選マニフェストで)言っているのだから、国民の納得が得られない」と述べ、政府に再検討を促した。鳩山由紀夫首相は「引き取らせていただく」と応じた。会議後、平野博文官房長官は記者団に「修正はあり得る」と述べた。

 小沢氏は21日午後、馬淵澄夫国交副大臣を呼び、前原氏が発表した新上限料金制の見直しが必要との考えを伝えた。馬淵氏が制度の説明をしたが、小沢氏は納得せず、「役人の言う通りやったら絶対ダメだ。みんなが反対している」と強い口調で見直しを求めた。

 これに先だって、小沢氏は山岡賢次国会対策委員長から「値上げになる所があり、納得できないとの意見が党内に多い」との報告を受けた。与党内では民主党の川内博史衆院国交委員長らが新上限料金制に疑問の声をあげるなど、前原氏ら国交省の政務三役の根回しが不十分との不満が強まっていた。

 政府・民主党が見直しに舵(かじ)を切った背景には、参院選直前の時期にトータルで利用者の負担増となる高速値上げに踏み切れば世論の反発を招き、支持率が低下している鳩山政権にとってさらに追い打ちになると判断したことが大きい。

 新上限料金制は「休日上限千円」など現行の割引制度のほとんどを廃止して導入される。特に近距離中心や休日ドライバーに値上げとなる。国交省は現行の割引制度で原資3兆円を計上しているが、新上限料金制導入で約1兆4千億円を浮かせ高速道路建設に転用する方針。すでに道路整備事業財政特別措置法改正案を国会に提出し、13日の衆院本会議で審議入りしている。新上限料金制の見直しは、同法案の前提条件を変更するものとなる。

【関連記事】
鳩山首相、高速新料金「前原案をベースに議論を」
四国4知事が上限料金制の本四道路割高に反発 民主に要望「全国一律に」
道路財政特措法改正案 国交委審議メド立たず 首相、大幅修正を否定
鳩山首相ショック? 内閣&民主の支持率暴落で“退陣方程式”完成か
川内氏「反乱」 高速道新料金制にノー

火山噴火 全日空、日航が一部便を欠航(毎日新聞)
孤独死対策の予算新設で秋に協議会設立―神奈川県(医療介護CBニュース)
<普天間移設>徳之島で反対集会 1万5000人が参加(毎日新聞)
企業のGW休暇、平均5.4日=昨年よりわずかに短め−厚労省調査(時事通信)
海外に59のミラーサイト…男児ポルノ事件(読売新聞)

「独法管理部門のチェック機能は甘い」―省内仕分けで長妻厚労相(医療介護CBニュース)

 厚生労働省が4月15日に開催した第2回「省内事業仕分け」で、長妻昭厚労相は独立行政法人(独法)の管理部門について、「チェック機能が甘いため、組織が肥大化してコストが増える傾向にある。見直しを検討したい」と強調した。

 同日の省内事業仕分けでは、2つの独法の事業仕分けを実施。仕分け人が「高齢・障害者雇用支援機構」の示した管理部門のスリム化の目標が低いと指摘したのに対し、同機構の戸苅利和理事長は「管理部門の生産性を考慮したため」と説明。これに長妻厚労相は、「なぜ生産性が低いのか」と追及し、「株式会社が株主からチェックを受けたり、内部でも数値目標を設定するように、独立行政法人も外部からの監視や業務を効率化する仕組みが必要」と述べた。


【関連記事】
厚労省内事業仕分け、協会けんぽなど対象に―月内予定を発表
厚労相「無駄ない、との信頼を」―省内事業仕分けスタート
「レセプト査定率」の支部間格差、厚労省が実態調査へ
「消費者、患者の観点で規制見直しを」−行政刷新会議分科会が初会合
省内事業仕分け、公開へ―厚労省

停車中の都営バスに追突、乗用車の男性が重体(読売新聞)
KEN ISHIIの実験サイド、Flareの廃盤名作2枚をパッケージ
埼玉の山中に大量のペットの死骸 野焼きもしていた元町議が捨てた理由とは‥(産経新聞)
金券ショップに強盗 少年を逮捕(産経新聞)
反対集会に1万5000人=「島の未来、壊さないで」−普天間移設・鹿児島徳之島(時事通信)

到着便のスーツケースから出火…成田空港(読売新聞)

 18日午後2時20分頃、成田空港第1ターミナル北ウイングの屋外貨物作業場で、到着したデルタ航空便の手荷物のスーツケースから出火した。

 近くで仕分け作業中の航空会社職員が消火器で消し止めた。施設への延焼はなく、けが人もいなかった。

 成田空港署によると、スーツケースは縦約1メートル、横約50センチ、厚さ約20センチの布製で、ベルトコンベヤーで運搬中に突然、火と白い煙が出たという。

 同署はエックス線検査で荷物を調べるとともに、持ち主の特定を急いでいる。

彼女を救出!実は「やらせ強盗」 大学生2人を逮捕(産経新聞)
財政試算示すも「持続性」に不安の声−高齢者医療制度改革会議(医療介護CBニュース)
<三浦和義さん>妻が産経などを提訴 名誉棄損で(毎日新聞)
「打倒!! 鳩山政権」保守系地方議員ら決起集会(産経新聞)
3月の世界平均気温、120年で最高値 温暖化が影響か(産経新聞)

祭りの御柱倒れ4人下敷き、うち1人が死亡 長野・千曲 (産経新聞)

 11日午後7時ごろ、長野県千曲市土口の古大穴神社で、約10メートルの柱を立てる御柱(おんばしら)祭の途中に、御柱が倒れ、4人が下敷きになった。この事故で、近くに住む会社員、篠宮宏幸さん(38)が頭を強く打ち死亡したほか、30代の男性3人が胸や足に負傷した。

 事故が起きた御柱祭は、日本三大奇祭と呼ばれる諏訪大社の御柱祭の時期にあわせて、各地で行われている地域の祭りの1つ。

 長野県警千曲署によると、倒れた柱は長さ約10メートル、直径最大約30センチ。祭りの参加者たちが柱をロープで引っ張るなどして、立てようとしたところ、倒れたという。

 地元関係者によると、男性約50人でロープで引っ張るなどしていた。柱は立ちかけていたが、バランスが崩れるようにして倒れたという。

 同署によると、1本目の柱を立て終わり、2本目を立てようとしていた最中だった。地元男性は「ここ30年ほど、こんな事故はなかったのに…」と話した。

 現場は上信越自動車道の更埴ジャンクションから東に約1キロ。

【関連記事】
空自ショー部品落下 同型機は飛行見合わせ点検
航空祭で空自F15尾翼落下 福岡・築城基地
「裸坊祭」で5人重軽傷 山口・防府
台風18号 新潟の芸術祭作品が倒壊
7人重軽傷の松江・花火事故 打ち上げ筒が傾いたのが原因か 

ヤシの木にオオシマザクラが寄生 「灘のけんかザクラ」と親しまれる(産経新聞)
「介護サービスの体制整備を」43%、5年で約10ポイント増―内閣府調査(医療介護CBニュース)
両親殺傷 容疑で無職の23歳男逮捕 北海道・北見(毎日新聞)
小沢氏、地元岩手・奥州市で両親の「しのぶ会」(産経新聞)
囲碁 アジア大会へプロ棋士派遣(毎日新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理・自己破産
借金整理
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
パチンコ攻略
競馬情報
モバイル ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM